マガジンのカバー画像

アタラではたらくということ

6
本マガジンでは、アタラに所属するメンバーに、アタラでの働き方や業務について聞いてみました。アタラってどんな会社なの?どんな人が働いているの?といった疑問にお答えします!
運営しているクリエイター

記事一覧

アタラってどんな人が働いてるの?メンバーに聞いてみた③ 中川雄大さん

こんにちは。アタラのマーケティングチームです。「ATARA(新)しいもの」、「ATARA(新)しいアイデア」、「ATARA(あったら)いいな」を実現するをMissionに掲げるアタラには、このMissionを共有しつつも、それぞれに尖ったスキルを持った 個性的なメンバーが多数在籍しています。

「アタラにどんなイメージを持っていますか?」とたずねると、よく「職人集団のイメージ」というお言葉をいただ

もっとみる

アタラってどんな人が働いてるの?メンバーに聞いてみた② 寺本 桂さん

こんにちは。アタラのマーケティングチームです。「ATARA(新)しいもの」、「ATARA(新)しいアイデア」、「ATARA(あったら)いいな」を実現するをMissionに掲げるアタラには、このMissionを共有しつつも、それぞれに尖ったスキルを持った個性的なメンバーが多数在籍しています。

「アタラにどんなイメージを持っていますか?」とたずねると、よく「職人集団のイメージ」というお言葉をいただき

もっとみる

「日本初」「業界初」を、次々と。アタラの歴史は、デジタルマーケティングの歴史そのものだ

デジタルマーケティングの世界でトッププレーヤーを目指すのなら、アタラ以外の選択肢はない。それが、アタラ合同会社のCEOである杉原剛氏のお話を聞いた素直な感想だ。

業界の黎明(れいめい)期からさまざまな経験を積んできたメンバーの存在。おそらくはアタラにしか来ないであろう難度の高いプロジェクトの数々。個々人の働きやすさやキャリア構築が徹底的に考慮された組織体制。ここには、成長に必要なあらゆるものがそ

もっとみる

広告運用で0.5歩先を見通す方法

前回の記事で、未来なんて誰も分からないということを書いた。

『そう言われても…』
『とは言え…』
という感想を、何人かの後輩から言われた。

前回の記事に書いた通り、本当の未来は誰もわからないけれども、0.5歩先くらいなら見通すことは可能かなと思っている。あくまで僕の経験値だけれども、広告運用の機能やプラットフォームの半年後〜1年以内に起こることは、ある程度予測は可能だと思っている。おそらく広告

もっとみる

広告運用の現在から過去と未来を考える

アタラでコンサルタントを経験し、現在はrinobligeでデジタルマーケティング支援や広告運用を行っている和泉晴之です。

パンデミックにより世の中が大きく変わっている中で、広告運用者はどうすべきか、広告運用がどうなっていくのか、不安を抱いている人も多いと思います。

そんな現在のインターネット広告業界の状況と、アタラでの経験も振り返りながら、広告運用者の未来を考察していきたいと思います。

追い

もっとみる

アタラってどんな人が働いてるの?メンバーに聞いてみた① 高瀬 優さん

こんにちは。アタラのマーケティングチームです。「ATARA(新)しいもの」、「ATARA(新)しいアイデア」、「ATARA(あったら)いいな」を実現する をMissionに掲げるアタラには、このMissionを共有しつつも、それぞれに尖ったスキルを持った個性的なメンバーが多数在籍しています。

「アタラにどんなイメージを持っていますか?」と聞いたときに、よく「職人集団のイメージ」というお言葉をいた

もっとみる