アタラ CEOが日々思うこと

14

在宅勤務で取り組み始めたこと

※こちらは2020年3月28日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

新型コロナウィルスの影響で、東京都は本日2020年3月28日から外出自粛となりました。今、自宅でこのブログを書いています。

アタラでは2020年3月2日から完全在宅勤務に切り替えています。ただ、2009年の創業時から今までずっとテレワーク勤務体制をとってきたので、個人的にはこれまでと何ら変わりの

もっとみる

スイスにDXを学びに行ってきました

※こちらは2019年12月24日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

参加のきっかけと理由

今年、2019年11月の最終週の1週間ほど、スイスのローザンヌにあるIMD(International Institute for Management Development:国際経営開発研究所)にデジタルビジネス・トランスフォメーションをテーマにした短期プログラム(L

もっとみる

オーリーズさんと提携しました

※こちらは2019年2月26日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

2019年2月26日に株式会社オーリーズとの資本業務提携を発表いたしました。

株式会社オーリーズとの資本業務提携に関するお知らせ ~デジタルトランスフォーメーション支援を共同推進~
https://www.atara.co.jp/news/alls-atara.html

オーリーズさんとは4年

もっとみる

フェロー制度を発足しました

※こちらは2018年1月11日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

アタラの旧役員である岡田吉弘さん、有園雄一さんにアタラ初の「フェロー」になっていただきました。

フェローというのは、私も過去に所属した会社でも制度としてありましたが、意外とわかりづらい概念でもあります。Wikipedia曰く、企業、大学、研究所、シンクタ

もっとみる

アタラの学び環境

※こちらは2015年12月16日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

11月にアタラが運営する情報発信サイトUnyoo.jpにおいて、CCOの岡田が「T型ウェブマーケター」について書きました。

リンク:広告運用者(AdOps)としての生き方(3):スキル編

急速に施策、手法、テクノロジーの幅が広がっていくマーケティングの世界においては、現時点ではこのT型が一番

もっとみる

アメリカで学んだこと

※こちらは2015年6月11日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

今、アメリカ生活3週目になります。あと2週間ほどこちらで生活することになっています。

突然、昔のことを思い出し、記憶があやふやになる前に文章に残しておこうと思いました。

アメリカに初めて渡ったのは、総合商社で鉄鋼貿易に従事していた父の転勤で家族全員でオレゴン州ポートランド市の近郊のビーバートン

もっとみる

場所と時間に捉われないワークスタイルの実践

※こちらは2015年5月26日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

アメリカ西海岸、オレゴン州ポートランドから、このエントリーを書いています。

5月24日に出発し、6月26日まで1ヶ月間、現地で生活します。

当時商社で鉄鋼貿易に携わっていた父の仕事の関係で、家族でオレゴンに一時的に移住したのは1977年のことでした。自分は小学生。大阪の新興住宅地で育った自分は

もっとみる

Mission/Vision/Valueについて(3/3)

※こちらは2014年8月24日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

パート3を書くのに随分時間が空いてしまいました。

パート1 1/3ではMission/Vision/Valueの重要性に気づいた背景。パート2 2/3ではMission/Vision/Valueの定義と作成へのアプローチを書きました。

アタラのMission/Vision/Valueはこちらに

もっとみる

「不惑の四十」について

※こちらは2014年6月8日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

40歳になることについて書こう書こうと思ったら、糸井重里さんが書いてました。少し先を越された気分に勝手になっているわけですがw いいきっかけなので書きたかったことを書いてみます。

糸井重里 40歳の頃には「絶対に戻りたくない」理由
http://dot.asahi.com/aera/2014060

もっとみる

合同会社にしている理由

※こちらは2014年3月9日にATARAサイトにてCEOブログに掲載されたものの転載となります。

よく「合同会社」にしている理由を聞かれることがあります。

アタラは創業時は私杉原一名だったのと、当時は人を何人も雇用すると想定していなかったこともあり、比較的早く、安価に作れる合同会社にしました。

合同会社と株式会社は両方とも法人格があります。いくつかの違いがありますが、一番大きな違いは、所有と

もっとみる