見出し画像

広告運用ビギナーに贈る!2023年度版おすすめ記事まとめ

※この記事は、広告運用とマーケティングの情報サイト「Unyoo.jp」からの転載です。

新年度がスタートしましたね。Unyoo.jpの読者の皆さまの中には、人事異動や新卒配属において、新たにマーケティング部署に配属されたり、運用型広告の運用に携わることになったりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新しいことにチャレンジするのはワクワクする反面、知らないこともたくさんあって不安はつきもの。これまで運用型広告の経験を積んできた方であっても「成果を最大限発揮する運用ができているのだろうか」「今の運用方法は果たしてベストなのだろうか」と悩みを抱えることも少なくないと思います。

そこで今回は、そういった不安を抱える広告運用ビギナーの皆さまに向けて最適な記事を、過去にUnyoo.jpで公開した記事の中からピックアップしました。もちろん、広告運用ビギナーだけでなく、広告運用に携わる方々が基本に立ち返るのにも役立つ記事ばかりです。皆さまの、今後のデジタルマーケティング活動や広告運用の参考になれば幸いです。

運用型広告の基本的な考え方

何においてもまずは基本が肝心!「運用とは何なのか」「何を指して運用というのか」という根本から、広告運用において大切なことや考え方などまで、ビギナーの方だけではなくベテランも目からうろこが落ちる情報をお届けします。

運用型広告の基礎を学ぶ


運用型広告のコンサルタントが持つべき思考を知る


運用型広告のクリエイティブとは

かつては入札やターゲティングは広告運用者が調節していましたが、いまではすっかり自動化が標準的になっています。一方で、広告の「クリエイティブ」に関しては、入札やターゲティングと比較するとコントロールできる余地がある領域です。そこで、広告運用者やマーケターは重要性が増しているクリエイティブにどう向き合っていくべきか、識者との対談を通じて考える連載をUnyoo.jpでは展開しています。


広告運用者が知っておきたいレポーティングについて

広告を運用する上で、広告運用者は現状を把握し、分析し、次の打つ手を決める必要があります。そのため、説得力のある報告書を作るスキルは、一人前の広告運用者になるためには必須です。知っておくと普段の作業が楽になるExcel豆知識などレポーティングに欠かせないハウツーや、プロフェッショナルのインタビューは必読です。


運用型広告の定例会をうまくまとめるコツ

これまで100を超えるクライアントの定例会に参加してきた、日本マイクロソフト株式会社 Regional Vice President Japan, Microsoft Advertisingであり、アタラ合同会社 フェローでもある有園雄一さんが、運用型広告の定例会を上手に進めるコツを伝授。進行を担当することになった方の参考になること間違いなしです。


広告プラットフォームを知る

広告プラットフォームは日々進化し続けています。広告キャンペーンのパフォーマンスを上げたり、業務効率化を実現したりするための機能追加も矢継ぎ早にリリースされるので、トレンドについて行くのは大変です。ユーザーベースドな広告運用が大事だといわれている今だからこそ、広告運用者はしっかりと向き合っていく必要があります。

Unyoo.jpでは、広告プラットフォームに関する情報収集のコツや、各社のプラットフォームの思想を理解するための記事を多数展開。実際にプラットフォーム各社に取材をしたり、識者にお話を伺ったりなど、貴重なコンテンツがそろっているのはUnyoo.jpならではです。

広告プラットフォームについて情報収集のコツ


プラットフォーム各社について知る


リテールメディアとは何か


運用型広告の歴史を知ろう

運用型広告の原型ともいえるオーバーチュア、Googleアドワーズが日本市場に上陸してから、はや20年。技術の進化、インターネット利用者の急増に伴い、インターネット広告も大きく成長を続けています。日本市場において、インターネット広告費は2021年に「マスコミ四媒体広告費」を上回るまでとなりました。

Unyoo.jpでは運用型広告上陸20周年を記念して、オーバーチュア、Googleの日本市場立ち上げメンバーであり、検索連動型広告に携わり続けているアタラの会長 佐藤康夫、CEO 杉原剛、フェロー 岡田吉弘による特別鼎談を実施。インターネット広告の歴史を振り返りつつ未来の展望、そして今、求められる人材について語り合いました。特にインターネットが当たり前の環境で育った皆さんにとっては、驚くことがたくさんあるかもしれません。

運用型広告上陸20周年記念 鼎談


広告運用者のスキルアップやキャリア形成

どの仕事にも言えることかもしれませんが、広告運用ビギナーにとっても、スキルアップやキャリア形成は早めに意識したいポイントです。マーケティング/人材育成プランナーで青山学院大学経営学部講師でもある山本直人さんの連載では、デジタル新時代だからこそのマーケティングについて考えるヒントが満載。広告運用者やマーケターなら知っておきたいことばかりです。また、広告運用のフレッシュマンや広告運用者の研修・トレーニングに寄り添うことをテーマに、Unyoo.jpが主催したイベント「Unyoo.jp Meetup」のレポートを読めば、同僚と差のつくキャリア形成のイメージができるかもしれません。

誰でもデジタル時代のマーケティング思考


広告運用にこれから携わる人へ


広告運用者としてこれだけは知っておきたい

広告運用者として知っておきたい記事をあらゆる角度から企画し、多数発信しているのがUnyoo.jpの強みです。意外と知られていないことについても切り込んでいます。

「広告運用基礎」カテゴリには、役立つ記事が多く掲載されているので必読です。

以上、マーケティング・運用広告ビギナーがチェックしておくと今後に役立つ記事を紹介しました。Unyoo.jpでは、他にも広告運用やデジタルマーケティングに関する最新情報や、お役立ちコンテンツを多数配信しています。ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

※各記事の内容、肩書き等は、公開当時のものです。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

アタラでは一緒に働くメンバーを募集しています