Unyoo.jp特選記事PICK UP!② 「ダッシュボードをアクショナブルに活用する10の視点」
見出し画像

Unyoo.jp特選記事PICK UP!② 「ダッシュボードをアクショナブルに活用する10の視点」

こんにちは!アタラ合同会社マーケティングチームです。

前回の「Unyoo.jp特選記事PICK UP!」では、「BIシステム」とは何か?というお話と、『Unyoo.jp』からダッシュボードづくりのヒントとなるシリーズ記事をご紹介しました。

今回も引き続き、BIシステムについてもっと知りたい、さらに活用したいといったマーケターの方々向けに、おすすめ記事をご紹介します!

PICK UP ②:コラム「ダッシュボードをアクショナブルに活用する10の視点」

本記事では、日本でも導入企業の多いBIシステム「Domo」を提供するDomo社のBrent Dykes氏の寄稿記事をもとに、ダッシュボードをより活用していくためのヒントをまとめています。

Dykes氏は、ダッシュボードを取り入れていても、それが「次の行動を起こすためのヒント」をもたらしてくれる「アクショナブルインサイト」なものであるかどうかが重要だと提唱しています。

そこで、ダッシュボードをアクショナブルに活用するために心得ておくべきポイントを「10の視点」として紹介しています。

例えば、
・適切なコンテキストを提供する
・数字の意味を理解してもらう
・ストーリーを意識する etc...

これからダッシュボードを導入しようとしている場合にも、すでに導入している場合にもすぐに実践しやすい内容なので、ぜひご活用ください。

アクショナブルなダッシュボードに必要な事がまとまってる度:★★★★★
すぐに実践できる度:★★★★☆
導入済みだけど社内活用ができてない人へのお役立ち度:★★★★★

また、アタラの「BIシステム導入支援」のサービスサイトでは、DomoをはじめとしたBIシステムのダッシュボード例や、さまざまな企業のBIシステム活用事例を豊富に掲載しています。こちらもチェックしてみてくださいね。

▼BIシステム導入支援 公式サイト▼

画像1

次回以降も、BIシステムの活用やデータの見える化に役立つ記事をご紹介していきます!

▼Unyoo.jpを見てみる▼


▼Unyoo.jpを運営するアタラについて知る▼


▼アタラでは一緒に働くメンバーを募集しています▼

画像2


この記事が参加している募集

私の仕事

▼アタラでは一緒に働くメンバーを募集しています▼

企業のデジタルマーケティングの自走化を支援するアタラ合同会社の公式noteです。アタラでの働き方やどんな社風なのか、デジタルマーケティングに関するTipsなどをご紹介します!