見出し画像

Xの広告ターゲティング、Amazonプライム・ビデオ広告付きプラン、シェリル・サンドバーグMeta取締役退任など:Voicy「プラットフォームの思考回路」2024年1月まとめ

アタラのマーケティングチームです。

アタラCEO杉原剛のVoicyチャンネル「プラットフォームの思考回路」では、Google、Facebook、Amazon、Appleなど、プラットフォーム企業がどのように考え、進化しているのか、ビジネスのちょっとしたネタとして話せるポイントを、プロフェッショナルの視点でわかりやすく解説しています。

本記事では、2024年1月の放送内容をまとめて紹介します。新年のご挨拶のほか、以下のような各プラットフォームからの発表について内容を紹介するとともに、独自の見解を含めたコメントをお伝えしました。


#216 Xが広告でプレミアムユーザーのみをターゲティングできるように

Xが、新たな広告オプションを追加しました。Xプレミアムの購読者をターゲットにしたキャンペーンを実施できるようになりました。今回の発表について紹介するとともに、その効果についてコメントしています。

ウェビナー「2024年プラットフォーム業界予想」

なお、この放送で紹介しました2024年1月9日実施のウェビナー「2024年プラットフォーム業界予想」の内容は、広告運用とマーケティングの情報サイト「Unyoo.jp」で紹介しています。

#217 Amazonプライム・ビデオの広告つきプランが1月29日に登場。CPMは約30ドルと競合の半分。2億人の全プライム会員を対象とし大規模リーチをアピール

Amazonプライム・ビデオの広告つきプランが、米国では1月29日から始まることが発表されました。CPMの設定など、発表内容について紹介し、そのアグレッシブな内容についてコメントしています。

#218 ウォルマート、リテールメディア、検索の進化を含め「アダプティブ・リテール」をショーケース

ラスベガスで開催されたCESで、ウォルマート社長兼CEOのダグ・マクミロンをはじめとするウォルマート幹部はさまざまなテクノロジーを活用した「アダプティブ・リテール」をショーケースしました。パーソナライズされた柔軟な小売体験を実現していくものであるとのこと。AIを活用したリテールの新しい形が見えるその内容について、紹介しています。

#219 Metaのシェリル・サンドバーグ氏、取締役退任の意向。少しだけ小話を

シェリル・サンドバーグ氏が、Facebookの投稿で、5月の取締役会の再選には立候補せず同社のアドバイザーを務めると述べました。サンドバーグ氏と同時期にGoogleに在籍した杉原が、当時の話なども含めて話しています。

#220 LiveRampがHabuを買収。統合データクリーンルームを提供可能に

LiveRampが、データクリーンルーム専業企業のHabuを買収しました。Habuはさまざまな企業にデータクリーンルーム構築ソフトウェアを提供する会社です。一方、LiveRampは、もともとはグローバル最大級のIDグラフを保有する会社ですが、ここ何年かはクリーンルームソリューションにも注力しています。

この買収によって実現することは何かなどについて話しています。


プラットフォームに関する最新情報や、一部のVoicy放送の内容のテキスト版は、広告運用とマーケティングの情報サイト「Unyoo.jp」でも紹介しています。あわせてご覧ください。


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

アタラでは一緒に働くメンバーを募集しています